238. InDesignは最新2バージョン時代に


2019年5月「Adobe Creative Cloud製品利用ポリシー変更から、この半年で状況が一変しました。最新2バージョンのみがダウンロード可能と、非認定バージョンの削除の推奨により、InDesign CC 2018・CC 2019(そろそろ、CC 2020も?を使うことが多くなっています。

一方、認定バージョンとはいえ、CC 2017・CC 2015・CC 2014については、起動するMacを複数台保持することは難しくなりつつあり、徐々に使用頻度が少なくなりそうです。また、ユーザのバージョンアップのスピードも上がっているのか、2019年11月のリリースから数日後に最新CC 2020のInDesignデータ入稿、ということもありました。一年前頃は、それなりに使っていたInDesign CS6(2012年リリースは、過去のものになりつつありま(パッケージ版を持っていれば、使用は可能。ただし、新しいOSでは、ほぼ使えないようです

組版の現場では、古い環(MacおよびMacOSを保持することは、作業効率低下(おそい!、故障などにより難しくなっています。InDesignがリリースされて20年、組版の現場でも15年程度使っていますが、どんどん最新2バージョンのみを使う方向に囲い込まれつつあります。

InDesign(2019年12月現在
認定バージョン
CC 2020(v15CC 2019(v14CC 2018(v13、CC 2017(v12、CC 2015(v11、CC 2014(v10
非認定バージョン
CC(v9、CS6(v8
参考:非認定バージョンの削(Adobe「認定バージョンと非認定バージョンのリスト

これからは(特に長きに渡り重版する書籍の改訂再版時は、常にInDesignのバージョンアップが推奨になります。ただし「互換性への配慮がないとされるInDesignです。バージョンアップ毎の変更点の理解と、デジタル検査(ProofChecker Proなどが前提となります。

《参考
◆InDesignの互換性ポリシー

注意:InDesignドキュメントは互換性への配慮がありません。

Illustrator、Photoshopと異なり、保存時に互換性に配慮した最適化処理をしません。
IDML形式以外は、旧バージョンで開くことは一切できません。

IDML形式「InDesign CS4以(IDMLと表記されていますが、以前のバージョンでファイルが開けることを示しているだけで、データ再現性は保証されていませんのでご留意ください。
参考:PDF&出力の手引き―2020年版(Adobe「InDesign 互換性ガイドブック2020
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
Pocket

※このコラムおよび、コラム中の文章、画像、動画の無断転載および複製等の行為はご遠慮ください。

  • サイト内検索

  •  
  • カテゴリー

  • アーカイブ