4. OCRで入力されたテキストの校正


長い間、かな漢字変換で入力されたテキストを校正してきた校正者の目には、OCRで入力されたテキストの校正はやっかいなものです。

何人かで校正された後のものでも、文章校正支援ツー(Just Right!等でチェックすると、1冊の本で誤植がいくつも発見されることがあります。

OCRの元になった原稿の精(印刷物そのものか、コピーを経て文字がつぶれているものかにもよりますが、例え「目であるべきところ「日と入力されていて(例「1番目」が「1番日。タテ組みだとより見分けることが難しい、予測で読んでしまい、見落としてしまうことが多いようです。

文章校正支援ツールは、テキストファイル、Wordファイルだけでなく、PDFファイルにも対応しているものもあり、組版後のInDesign等から書き出したPDFがあれば、素読みでも見落とされるような誤植を少しの手間で簡単に発見できます。

Pocket

※このコラムおよび、コラム中の文章、画像、動画の無断転載および複製等の行為はご遠慮ください。

  • サイト内検索

  •  
  •  
  •