5. 誤変換に注意!―同音異義語


組版・修正作業を行うオペレータが赤字の直しをする際は、手書きで書かれた赤字を見て、キーボードでかな漢字変換をしながら修正作業を行います。①目で漢字を見て、②頭のなかで読みを認識し、③ローマ字変換でかなを入力し、④変換、漢字が表示されます。①~④の工程を経て、①で見たものと違う漢字になっていても気が付かないのが誤変換です。ありふれた・慣れ親しんだ語句ほど注意が向きにくいのか、間違いやすいように感じます。特に、様々な分野の案件を並行して扱う場合は、同じ読みで違った漢字を使うことが多くなるので、より注意が必要です。

同じ文字を一部含む、誤変換に注意が必要な同音異義語をいくつかまとめてみます。

★頻出の同音異義(このあたりを間違っているようだと、“素人さん”です)

かいてい 改定 改訂 こえる 超える 越える
かがく 化学 科学 ほけん 保険 保健
きてい 規定 規程 ほしょう 保障 保証

☆こちらも注(誤変換の危険を察知して、変換後の漢字に注意を払う必要があるもの)

いし 意志 意思 さいご 最後 最期
えいせい 衛生 衛星 しこう 志向 指向
かてい 課程 過程 しゅうとく 習得 修得
きばん 基板 基盤 せいさん 清算 精算
こうせい 更生 更正 みんぞく 民族 民俗
こうてい 工程 行程
Pocket

※このコラムおよび、コラム中の文章、画像、動画の無断転載および複製等の行為はご遠慮ください。

  • サイト内検索

  •  
  •  
  •