72. 改丁


組版の現場で、2~3年の実務経験のある若い組版作業者が「改丁という指示に正しく反応できなかったことがありました。

(ちょう) ・・・・・ [接尾助数詞
(和装本等の表裏2ページをひとまとめにして、それを数えるのに用いる。枚。葉。

※豆腐を数え「1丁、2丁、料理の一人前を単位として数え「牛丼1丁等でも使われます。

改丁とは(編や章のはじめを奇数ページから組むことをいいます(前のページが白ページとなることもあります。)

章のはじめ「改丁と、はっきり指示する原稿を見かけることも少なくなっていますが、丁を改める改丁という言葉は知っていても、2ページをひとまとめ「丁とする単位はすでに耳慣れないものです。

丁の付く組版関係用語としては、他に別丁扉、背丁、折丁見本くらいのものでしょうか。製本の分野では、折丁・丁合・2丁掛け・別丁・落丁・乱丁などの言葉が今でも使われています。

Pocket

※このコラムおよび、コラム中の文章、画像、動画の無断転載および複製等の行為はご遠慮ください。

  • サイト内検索

  •  
  •  
  •