110. メガネのg


column_110-1
アルファベットのジーの小文字には、の2つの字形があります。一般的によく使われるゴシッ(サンセリフ系の中ゴやヘルベチカはの字形です。ときどき、それをメガネの形のに直すように指示が入ることがあります。グラムの時はを使いたいのかな、と思うこともあります。業界によっても違うのかもしれません。専門書では、あまりそういう指示は見かけませんが、食品や薬のパッケージ等ではメガネのgを使うことを習慣としているところがあるのでしょう。

また、使っているフォントの組み合わせの関係で異なる字形が同一ページに並ぶことを嫌う場合もあるようです。いろいろな分野の仕事をしている組版・DTPの現場では、両方の字形のgを使うので、メガネのジーを使う意図がある場合は、きっちり指定することが必要になります。

そういえば、フォントメーカーの営業の方も、のことを普通に「メガネ・ジー」と言っていました。

==========
おまけ

原稿を作る側のWordでよく使われるMS明朝、MSゴシックはの字形で、メイリオは<の字形です。

Pocket

※このコラムおよび、コラム中の文章、画像、動画の無断転載および複製等の行為はご遠慮ください。

  • サイト内検索

  •  
  •  
  •